歯が痛くなくても歯医者に行きましょう

「歯医者に行くのは歯が痛くなってから」。このようにお考えではありませんか? しかし、歯が痛くなってから歯医者に行くのでは遅いのです。

なぜなら痛みなどの自覚症状が現れるのは、虫歯や歯周病などがかなり進行している段階。その時点ですでに歯にダメージが及んでおり、歯を削るなどの治療をしなければならず、一度削ってしまうと歯を元通りの状態に戻すことはできないのです。また、歯の進行度によっては抜歯しなければならないことも。失った歯は、二度と元に戻りません。

ご自分の歯で咬めるというのは、実はとてもかけがえのない大切なことなのです。

歯の大事な役割をご存知ですか?

普段意識せずに使っている歯ですが、実はこんなに多くの役割があるんです。

咬む 歯ざわり・歯ごたえ 発音を助ける
しっかり咬むことで、消化器官へ負担をかけることなく栄養を摂取できます。 食べ物を咬んだときの歯ざわりや歯ごたえが食事をより楽しいものにしてくれます。 歯がないと歯と歯のすき間から息が漏れて正しい発音の妨げになります。
異物の侵入防止 顔の表情をつくる 大きな力をだす
異物を歯の感触で認識し、体内に異物が入るのを防ぐことができます。 歯がないと口元にしわが寄って老けて見えます。歯があると若々しく見え、表情も豊かになります。 重い物を持ち上げるなど瞬発的な力を発揮するときに、歯をしっかり咬みしめて踏ん張ることで、大きな力をだすことができます。

歯を失ってから、歯の大切さやありがたみを実感される方もたくさんいらっしゃいます。今ある歯の大切さに気付いて、歯を失わないように予防ケアを心がけましょう。

予防・メインテナンスは歯科衛生士にお任せ

虫歯・歯周病予防の基本は、毎日のブラッシングです。しかし、どんなに丁寧にブラッシングしていても、すべての汚れを落とすことは困難です。健康なお口を維持するには、ご自宅のブラッシングに加えて、歯科医院での予防・メインテナンスケアが重要になります。

群馬県桐生市の歯医者「鳥羽歯科医院」では、お口の健康管理に関する豊富な知識と技術を持つ歯科衛生士が、歯のクリーニングなどの処置を行っています。患者様の口腔内の状態をよく把握した担当の歯科衛生士が、毎回歯のクリーニングやブラッシング指導を担当。お口に関するお悩みがあれば、どのようなことでもお気軽にご相談ください。

処置方法紹介

定期検診

定期検診

虫歯や歯周病の有無をチェックし、歯の健康状態を調べます。定期的に行うことで、虫歯や歯周病を防ぐことが可能です。もし発症していても早期発見ができ、最小限の治療ですみます。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

患者様一人ひとりのお口の状態に合わせて、効果的なブラッシング方法やデンタルケアグッズの選び方をお教えします。また、小さなお子様をお持ちの親御様に対しては、仕上げ磨きのやり方を指導します。

PMTC

PMTC

歯科衛生士による専用機器を用いた歯のクリーニングです。普段のセルフケアでは落としきれない歯と歯の間、歯と歯ぐきの溝などに溜まったプラークや歯石などの汚れを徹底的に除去し、虫歯や歯周病を予防します。歯の表面がツルツルとして爽快感も得られます。

咬み合わせチェック

咬み合わせチェック

咬み合わせが乱れていると、歯と歯の間に食べカスが溜まりやすくなり虫歯や歯周病の原因となります。また、咬み合わせの乱れは顎の歪みにつながり肩こり・頭痛や顎関節症などのトラブルを招くこともあるのです。咬み合わせをチェックすることでこれらのリスクを把握し、改善へと導きます。

デンタルエステ

デンタルエステ

スキンケアやヘアケアのように、お口の中も定期的にメインテナンスしませんか? 歯や口元はお顔の印象を決める大切なパーツ。ケアすることで健康を維持す れば、キレイで美しい口元をキープできます。ぜひデンタルエステでメインテナンスを受けて、健康で豊かな人生を送ってください。
デンタルエステについてくわしくはこちらをご覧ください。

歯科衛生士からのコメント

歯みがきもご自身ではみがけていると思っていても、実は行き届いていない箇所もあったりします。そういったところもプロの目線でチェックをし、虫歯や歯周病を事前に防ぐよう対策をしますので、歯が痛くなくても定期的に歯医者に来る習慣をつけましょう。
当院はアットホームな雰囲気で診療をしており、患者様からも話しかけやすいと言っていただいています。悩みを抱えずにお気軽にご相談ください。

予防や定期検診に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

  • TOP